関東

  1. 北星鉛筆株式会社《東京都葛飾区》

    yakkakkaさんから寄せられたステキな顔はめパネル情報です!ありがとうございます!●yakkakkaさんのコメント鉛筆工場の見学では社長が面白おかしい説明をしてくれ楽しいです!おがくず粘土で制作体験もできます!東京葛飾区、四ツ木駅から徒歩5分のところにある「北星鉛筆株式...

    続きを読む
  2. みやがせミーヤ館《神奈川県清川村》

    神奈川県清川村にある「みやがせミーヤ館」。周辺の観光、交通、イベントや自然情報などを紹介している施設なのですが、この入り口にこんな顔はめパネルが設置されています。

    続きを読む
  3. サイボクハム《埼玉県日高市》

    埼玉県日高市にある「サイボクハム」。ブタのテーマパークとして、美味しいお肉を食べられたり公園で遊べたり、温泉施設まであるスポットです。元々ここはたくさんの顔はめパネルが設置されていたのですが、この度フルリニューアルされてなんと合計10枚が設置されています。

    続きを読む
  4. 千葉市立郷土博物館《千葉県千葉市》

    千葉県千葉市にある「千葉市立郷土博物館」。ここはお城の形をした歴史系の博物館なのですが、ここにこんな顔はめパネルが設置されています。かつてこの辺りで着用されていた鎧と装束を身にまとうことができるデザイン。お城の最上階に設置されていることもあって、開放感満載で顔面インすることができるんです。

    続きを読む
  5. 鬼怒川温泉駅《栃木県日光市》

    栃木県日光市にある「鬼怒川温泉駅」。鬼怒川温泉エリアの玄関のようなこのスポットの改札内に、こんな顔はめパネルが設置されています。東武鉄道のSL大樹が存在感たっぷりに描かれながら、その前には男女の駅員さん。男の子も女の子も楽しめる一枚ですね。

    続きを読む
  6. 日光さる軍団《栃木県日光市》

    栃木県日光市にある「日光さる軍団」。ここにこんな顔はめパネルが設置されています。1枚目は顔のはめ方に技術を要するデザイン。さる軍団でおなじみの「反省ポーズ」を表現しているんですね。そして2枚目は打って変わってポップなデザインでさる軍団のワイワイ感が表現されています。

    続きを読む
  7. 平成の森公園《埼玉県川島町》

    埼玉県川島町にある「平成の森公園」。たくさんの子供たちでにぎわう遊具スペースにこんな顔はめパネルが設置されています。川島町のマスコットキャラクター「かわべえ」と埼玉県のマスコットキャラクター「コバトン」を両脇に、このまちの特産品であるイチゴとイチジクを持った男女が描かれたデザイン。

    続きを読む
  8. パンダハウス《埼玉県戸田市》

    埼玉県戸田市、戸田駅から徒歩1分のところにある不動産屋さん「パンダハウス」。ここの顔はめパネルはリバーシブルタイプとなっています。両面ともに描かれたパンダがにぎやかで、一枚で二度楽しめるのはお得感を覚えますね。パネル自体も厚みがあってなかなかしっかりとした造り。

    続きを読む
  9. 伊香保関所《群馬県渋川市》

    群馬県渋川市にある伊香保関所。寛永8年に設けられた関所を復元したスポットで、その入り口にこんな顔はめパネルが設置されています。実写の和服女性がそのまま顔はめパネルとなっている一枚。かつてはお侍さんのパネルも設置されていましたが、今はこの一枚のみとなっているようです。

    続きを読む
  10. 黄金の湯館《群馬県渋川市》

    群馬県渋川市にある『黄金の湯館』。日帰りで温泉を楽しむことができる施設なのですが、その入り口にこんな顔はめパネルが設置されています。群馬県のマスコットキャラクター「ぐんまちゃん」とペンギンのキャラクターが温泉に浸かったデザイン。

    続きを読む
ページ上部へ戻る