埼玉県

  1. 東武動物公園《埼玉県宮代町》

    埼玉県宮代町にある東武動物公園。動物園ゾーンと遊園地ゾーンそれぞれに何枚も顔はめパネルが設置されています。まさに顔はめパネルパラダイス。動物たちと、アトラクションに沿ったデザインの数々。掲載しているのはそのうちの2枚です。もはや顔はめパネルも一つのアトラクションと化していますね。

    続きを読む
  2. 東武日光駅《栃木県日光市》

    栃木県日光市にある東武日光駅。ここには2枚の顔はめパネルが設置されています。東武日光駅を走るSLと、日光にゆかりのある徳川家康がデザインされたパネル。それぞれ全く違う日光の一面がデザインされた2枚ですが、どちらも老若男女問わず楽しく撮影できるデザインですね。

    続きを読む
  3. 全洞院《埼玉県越生町》

    埼玉県越生町にある法恩寺。ここにこんな顔はめパネルが設置されています。毎年越生町では七福神巡りが催されていて、全洞院には布袋尊さんが祀られているんです。そんな布袋尊になりきれる一枚。布袋尊の顔が大きいので、人間の顔穴に顔をインしてみると絶妙なアンバランスさを楽しむことができるんですね。

    続きを読む
  4. 最勝寺《埼玉県越生町》

    埼玉県越生町にある「長昌山 龍穏寺」。ここにこんな顔はめパネルが設置されています。毎年越生町では七福神巡りが催されていて、ここには福禄寿が祀られています。福禄寿を見つめる鶴と亀が可愛らしい一枚ですね。

    続きを読む
  5. 円通寺《埼玉県越生町》

    埼玉県越生町にある円通寺。ここにこんな顔はめパネルが設置されています。毎年越生町では七福神巡りが催されていて、ここ円通寺には寿老人さんが祀られているんです。地元の高校生が作った手作り感あふれるデザインで、寿老人の連れる鹿もきちんと描いている点もまた良いですね。ご利益がありそうな一枚です。

    続きを読む
  6. 弘法山観世音《埼玉県越生町》

    埼玉県越生町にある弘法山観世音。ここにこんな顔はめパネルが設置されています。毎年越生町では七福神巡りが催されていて、弘法山観世音には弁財天さんが祀られているんです。地元の高校生が作った手作り感あふれるデザイン。顔面をインしつつ、七福神巡りを行う。

    続きを読む
  7. 正法寺《埼玉県越生町》

    埼玉県越生町にある正法寺。ここにこんな顔はめパネルが設置されています。毎年越生町では七福神巡りが催されていて、正法寺には大黒天さんが祀られているんです。地元の高校生が作った手作り感あふれるデザインが可愛らしくて素敵ですね。

    続きを読む
  8. 法恩寺《埼玉県越生町》

    埼玉県越生町にある法恩寺。ここにこんな顔はめパネルが設置されています。毎年越生町では七福神巡りが催されていて、法恩寺には恵比寿さんが祀られているんです。恵比寿さんの顔はめパネルですから、やっぱり笑顔で穴にインしたくなる一枚ですよね。

    続きを読む
  9. 長昌山 龍穏寺《埼玉県越生町》

    埼玉県越生町にある「長昌山 龍穏寺」。ここにこんな顔はめパネルが設置されています。毎年越生町では七福神巡りが催されていて、ここ龍隠寺には毘沙門天が祀られています。そんなこともあって顔はめパネルのデザインも勇ましい姿。

    続きを読む
  10. 三峰口駅《埼玉県秩父市》

    埼玉県秩父市にある三峰口駅。秩父鉄道の終着駅でもあるこの駅なのですが、ここにこんな顔はめパネルが設置されています。同じく秩父市にある御花畑駅と基本的には同じ作りとなっている一枚。秩父鉄道名物のSLと、車内から身を乗り出すほどのテンションで手を振る車掌さん。

    続きを読む
ページ上部へ戻る