顔はめパネル図鑑の追加情報

亀戸梅屋敷《東京都江東区》

東京都江東区、亀戸駅から歩いて5分のところにある亀戸梅屋敷。
元々江戸時代に実在していたと言われている梅屋敷らしくて、ここ亀戸梅屋敷というのはそんなかつて存在した梅屋敷をモチーフとしてつくられた施設なんです。
観光案内所だったり、お土産を購入できたり、周辺の歴史に触れることができたり、さまざまな楽しみ方が可能な施設なんですが、ここにこんな顔はめパネルが設置されています。

何でも、その昔浮世絵師の歌川広重がこの梅屋敷を描いたらしく、そんな広重の浮世絵がそのまま顔はめパネルとなっているという非常に贅沢な一枚!

てなわけで写真は以前、僕が開催していた『顔はめパネルを巡るツアー』で亀戸梅屋敷を訪れた際に顔はめ愛好家の皆さんと一緒に撮影した顔はめフォトです。

【じゃらん】国内25,000軒の宿をネットで予約OK!2%ポイント還元!

●撮影日
2018年3月10日

●営業時間
10:00-18:00
月曜定休

●場所
〒136-0071 東京都江東区亀戸4丁目18−8
JR・東武線 亀戸駅から徒歩5分
https://kameido-umeyashiki.com/

この図鑑はWordPressでつくっています!
WordPress専用クラウド型レンタルサーバー『wpX Speed』

お名前.com

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る