顔はめパネル図鑑の追加情報

深川江戸資料館《東京都江東区》

東京都江東区、東京・清澄白河駅から徒歩5分くらいのところにある深川江戸資料館。
この辺りは「深川めし」という貝と野菜を煮込んだ汁物を米飯に掛けたものや、炊き込んだ丼もののようなフードが有名なエリア。
それでいて、清澄白河のまちはコーヒー激戦区なんて言われていてカフェも多いので深川めし食べてそのあとカフェでゆっくりみたいなこともできるナイスエリアなんです。

ごちゃごちゃしていないし、僕もけっこうな頻度で行きたくなるような街なんだけども、この深川江戸資料館にはこんな顔はめパネルがありました。
これはなんと、あのマツコ・デラックスさんも自身番組内で記念撮影した顔はめパネル!

この近くの呉服屋さん「田巻屋」のパネルでして京呉服を身にまとった女性と、この資料館にも展示されている大相撲の力士さんがデザインされているんですね。
てなわけでそれぞれなりきり顔で記念撮影!

●撮影日
2019年5月11日

●顔はめパネルデータ
サイズ:W128×H193㎝
穴の大きさ:力士W14.5×H20/女性W14×H20㎝
穴の数:2つ

●営業時間
展示室 9:30~17:00(入館は16:30まで)
小劇場・レクホール 9:00~22:00

《休館日》
第2・4月曜日(ただし祝日の場合は開館)
年末年始(12/29~1/3)
※1/2、1/3は正月特別開館で展示室のみ開館

●場所
〒135-0021 東京都江東区白河1丁目3−28
営大江戸線・東京メトロ半蔵門線「清澄白河駅」、A3出口より徒歩3分
https://www.kcf.or.jp/fukagawa/

お名前.com

東京へは飛行機で行こう!
【格安国内旅行ならスカイパックツアーズ】

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る