顔はめパネル図鑑の追加情報

高橋のらくろード《東京都江東区》

清澄白河駅、森下駅から近いところにあるこの高橋のらくロード商店街。
かつて日本の子供たちを楽しませていた「のらくろ」の作者・田河水泡が青年期までこの辺りに住んでいたこともあって、高橋のらくロード商店街と名付けられているみたいなんです。

というわけでこの通りはもう至るところにのらくろ、のらくろ、のらくろ。

そして手作り感満載の顔はめパネルも2枚(道路を挟んで一枚ずつ)ありました。
部活終わりの中学生たちが自転車でワイワイ言いながら記念撮影中の僕の前を通り過ぎたり、買い物中の親子が通り過ぎたり。観光地にある顔はめパネルとは違って、人々の生活の中にこの顔はめパネルがある感じがとっても良いですよねぇ。

●撮影日
2019年5月12日

●顔はめパネルデータ
サイズ:W84×H149㎝
穴の数:1つ
穴のサイズ:W22.5×H23㎝

●顔はめパネルデータ
サイズ:W113×H76㎝
穴の数:1つ
穴のサイズ:W23×H22.5㎝

●場所
〒135-0005 東京都江東区高橋9
http://machiteku.com

顔はめパネル図鑑はワードプレス で作成してるよ!
WordPress専用クラウド型レンタルサーバー『wpX Speed』

東京へは飛行機でいこう!
格安航空券予約サイト スカイチケット

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る