顔はめパネル図鑑の追加情報

桶川市べに花ふるさと館《埼玉県桶川市》

埼玉県桶川市にある『桶川市べに花ふるさと館』。
昔の桶川市の暮らしを再現した建物がある施設で、定期的にさまざまな催しが開かれているんです。

そしてこの施設に設置されているのがこちらの顔はめパネル!
シャンシャンとシンシンは上野動物園で飼育されているパンダですが、シャンシャンが生まれたのが2017年6月ですのでおそらくこのパネルはそれ以降に設置されたものとみられます。
しかしながら最大の謎は「なぜ、パンダをデザインしたのか?」です。

この施設であれば、桶川の歴史、もしくは桶川ならではの特産品等々を顔はめパネルのデザインに落とし込むというのが、ごく自然な流れです。
ですが桶川市べに花ふるさと館さんが顔はめパネルの題材に選んだのは上野のパンダだったのです。

ここからは僕、顔ハメ兄さんの勝手な憶測ですが、この施設の最寄駅は桶川駅。
桶川駅から上野動物園のある上野駅まではJR高崎線で結ばれています。
そういったこともあり、「桶川から上野まで一本でいけるよ!」というメッセージだったのではないでしょうか?

うーん、それにしてもメッセージとして弱いですな。
あいにくこの日は真相をお伺いすることができなかったので、これはまた足を運んだ際に取材してきますね。
もちろん、もし真相を知っている方がいらっしゃったら僕にまでご連絡くださいな。

お名前.com

●撮影日
2018年10月11日

●営業時間
11:00-20:00
月曜定休

●場所
〒363-0001 埼玉県桶川市大字加納419−1
http://www.furusatokan.or.jp/

【じゃらん】国内25,000軒の宿をネットで予約OK!2%ポイント還元!

格安レンタカーを比較・予約

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る