顔はめパネル図鑑の追加情報

【期間限定モノあり!】まるごとにっぽん《東京都台東区》

僕、顔ハメ兄さんプロデュースの顔はめパネルです!
東京都台東区、浅草駅から歩いて5分くらいのところにある商業施設『まるごとにっぽん』。
ここに2020年6月4日から7月くらいの期間限定で3枚の顔はめパネルが設置されています。

まるごとにっぽんは「アンテナショップのデパート」のような施設で、全国の食べ物屋も民芸品などなどの特産品が販売されているんですが、今回は左から
①静岡県川根本町・吉田町
②福島県柳津町
③青森県外ヶ浜町
の3つのまちを舞台とした顔はめパネルを僕顔ハメ兄さんがイラストレーターのかわのまほとプロデュースしました!

①静岡県川根本町・吉田町『川はつづくよ どこまでも』
山間のまち川根本町と、海のまち吉田町は大井川で繋がっているんです。名物のSLに乗って川根本町から見える星空スポットや、名所として知られる夢の吊り橋、吉田町に足を運んだら絶対食べたいウナギと、吉田漁港。 それぞれのスポットを堪能しているようすを再現してみました!

②福島県柳津町 『AKABEKO Rhapsody』
赤べこ発祥の地・柳津町の『顔』を、某伝説のロックバンドのMV風に配置!
赤べこ親子の一員になることができます。
ちなみに「わたし」が持っているのは柳津名物あわまんじゅう。

③青森県外ヶ浜町『大物、現る。』
津軽海峡が目の前にあるこのまちはマグロの一本釣りが盛ん!
観光名所である龍飛崎をバックに大きなマグロと漁師さんそれぞれへ豪快に穴を開けました!

ちなみに『まるごとにっぽん』には入り口に常設顔はめパネルも!

まるごとにっぽんのある浅草六区ブロードウェイ商店街に祀られている「六芸神」顔はめパネルです。
6穴もあるのでみんなでワイワイ記念撮影するにはもってこいな一枚なんですね。

【じゃらん】国内25,000軒の宿をネットで予約OK!2%ポイント還元!

●撮影日
2020年6月5日

●営業時間
1-3F 11:00-18:00
4F 11:00-20:00
※コロナの影響で2020.6.5現在、短縮営業中です。

●場所
〒111-0032 東京都台東区浅草2丁目6−7
最寄駅:浅草駅
https://marugotonippon.com/

お名前.com

国内格安航空券を一括比較!

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る