顔はめパネル図鑑の追加情報

久伊豆神社《埼玉県さいたま市》

くっつーさんから寄せられた顔はめパネル情報です!
ありがとうございます!

埼玉県さいたま市、岩槻駅から徒歩15分ほどのところにある岩槻神社。
1500年ほどの歴史があり、地域の方々が気軽に参加できるさまざまな催しもある人々との繋がりの深い神社です。
そんな岩槻神社に設置されている顔はめパネルはとてもリアル!

これは岩槻黒奴(いわつきくろやっこ)と呼ばれていて、

街の若い衆が黒半纏を着て大名行列の先に立ち独特な歩調と掛声で身振りよろしく練り歩く奴さんをいいます。江戸時代より久伊豆神社の神幸祭に組み込まれたもので、黒奴を先頭に大名の格式を表現し金紋先箱・大傘・御弓組・毛槍・神輿・かご・警護が並びその後に手小舞・稚児行列が続き街を練り歩く神事であります。

くにたまの会ホームページより

とのこと。
それにしてもお写真を寄せて下さったくっつーさん、表情も角度も完璧です!

●撮影日
2016年3月5日

●営業時間
社務所受付時間→9:00 – 16:00(季節・祭事により)
境内開放時間→5:00 – 19:00 年中無休

●場所
〒339-0065 埼玉県さいたま市岩槻区宮町2丁目6−55
岩槻駅西口より徒歩15分
https://www.hisaizu.jp/

週末の宿、あります!
今週の宿予約

お名前.com

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る