顔はめパネル図鑑の追加情報

稲城消防署《東京都稲城市》

東京都稲城市、京王相模原線稲城駅から徒歩10分くらいのところにある稲城消防署。
消防署というのはけっこう顔はめパネルの多いスポットです。
消防車とか、消防隊員とか、そのフォルムはめちゃくちゃカッコよくて特に少年に向けた顔はめパネルが多いような気がします。

そのなかでもこの稲城消防署のパネルは3D的顔はめパネル!
これ、一体どうなっているのかというと、
消防隊員の首から下はイラストとなっていて木製のパネルなのですが、首から上に実際に隊員が身につけているヘルメットが設置されており、これによって立体感満載の顔はめパネルが実現しているのですね。

なので顔というよりは、頭をはめ込むようなイメージで穴にインしていく形となっております。
さらに隊員が使用する消火ホースもおそらく実際に使用されているであろうモノ!

見れば見るほどこの稲城消防署の方々による手の込みように感激したわけですな。
消防署とか防災館はほんと顔はめパネルが多いなぁ。
もっともっといろんなところに行きたい!

●撮影日
2019年2月21日

●場所
〒206-0802 東京都稲城市東長沼2111
https://www.city.inagi.tokyo.jp/shisetsu/anzen/shoubou.html

レンタカーで巡る顔はめパネルスポット!
格安レンタカー予約 スカイチケットレンタカー

お名前.com

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る