顔はめパネル図鑑の追加情報

道の駅「樋脇」遊湯館《鹿児島県薩摩川内市》

鹿児島県薩摩川内市にある道の駅「樋脇」遊湯館。
レストランがあったり、直売所があったり、足湯なんかもあったりするスポットなのですが、ここにこんな顔はめパネルが設置されています。

近くの市比野小学校の卒業生たちが作ったというこのパネルは温かみであふれていますね。
この辺りは「市比野温泉」という名前で知られる温泉街で、かつて薩摩藩主だった島津光久もこの温泉を楽しんだということもあってパネルには殿様が描かれているのでしょう。
そんな彼がサッカーをプレイし、市比野温泉は山々で囲まれていることから山にも穴が開いている。このほのぼのとしたテイストから繰り出されるユニークな発想のデザインに、小学生たちの才能の片鱗を感じますな。

というわけで写真は母と一緒に撮影した一枚。

お名前.com

●撮影日
2018年1月4日

●営業時間
4月~9月:8:30~18:30 、10月~3月:8:30~18:00(12/31:8:30~15:00、1/2~1/3:9:30~17:00)※日曜日は8:00~
定休日:毎月第3水曜日、1/1

●場所
〒895-1203 鹿児島県薩摩川内市樋脇町市比野156
https://satsumasendai.gr.jp/spotlist/2162/

【じゃらん】国内25,000軒の宿をネットで予約OK!2%ポイント還元!

24時間365日 航空会社を一括比較!

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る