顔はめパネル図鑑の追加情報

明石市立天文科学館《兵庫県明石市》

ゆーこさんから寄せられたステキな顔はめパネル情報です!
ありがとうございます!

●ゆーこさんのコメント
明石市立天文科学館1階ホールにある顔ハメパネル
軌道星隊シゴセンジャーと科学館の時計台です。
明石市は日本標準時を決めている子午線の町です。
ジゴセンジャーは時と宇宙をまもるヒーローで、2005年から活躍してます♪
子どもが顔ハメしているのは悪役ブラック星博士の子分です。
子どもが顔ハメしやすいように、土星や時計台の穴下には高めの踏み台が設置してあります。
天文科学館は日本最古のプラネタリウムや時計や宇宙の展示もあり、展望室からは明石海峡大橋を望める絶景が見られます☆

兵庫県明石市にある明石市立天文科学館。
ゆーこさんのおっしゃる通り、明石市は「日本標準時のまち」として知られていて、この明石市立天文科学館ではそんな「時間」と「宇宙」について学ぶことができる施設なんです。
そしてこちらに設置されている顔はめパネル!
穴の数が6つもあって、みんなでワイワイ楽しめる仕様ですね!

【じゃらん】国内25,000軒の宿をネットで予約OK!2%ポイント還元!

●営業時間
午前9時30分~午後5時(入館できるのは午後4時30分まで)
・入館料
大人:600円、高校生以下:無料
・休館日
月曜日、第2火曜日、年末年始
※月曜日または第2火曜日が国民の祝休日と重なるときは開館し、その翌日が休館となります。

●場所
〒673-0877 兵庫県明石市人丸町2−6
山陽電車人丸前駅から徒歩3分
JR明石駅から徒歩15分
http://www.am12.jp/

お名前.com

キャッシュバックで最大6%還元! Booking.comカード

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る