顔はめパネル図鑑の追加情報

益富城跡《福岡県嘉麻市》

福岡県嘉麻市にある益富城跡。
天正(1573年-1593年)から江戸初期にかけて存在していたお城で、豊臣秀吉の一夜城伝説なんてものも残るスポット。
今では自然公園になっていて、地域の方々の憩いの地となっています。

そんな益富城跡に設置されているのがこちらの顔はめパネル!
かつてお城を収めていた後藤又兵衛がデザインされているわけですが、よーく見るとパネルに哀川翔のサインが書いてあります。
これは大河ドラマ『真田丸』で、哀川翔が後藤又兵衛役を演じたことからサインが書かれているとのこと。

この地の歴史と、このパネルの歴史、両方を感じられるダブル太陽な顔はめパネルでございますな。

【じゃらん】国内25,000軒の宿をネットで予約OK!2%ポイント還元!

●撮影日
2019年10月27日

●場所
〒820-0303 福岡県嘉麻市中益

お名前.com

24時間365日 航空会社を一括比較!

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る