顔はめパネル図鑑の追加情報

鳴子温泉駅《宮城県大崎市》

宮城県大崎市の鳴子温泉駅に設置されている顔はめパネルです。
電車を降りて改札を出るとすぐにこの3枚のパネルがお目見え!
顔はめパネルはその場所を如実に表しているモノなわけですが、ここに設置されているのも「こけし」、「源義経」、そして「弁慶」といった宮城県を象徴するモノばかりがデザインされているんですね。

●顔はめパネルデータ
・こけし
サイズ:W62.5×H197cm
穴の数:1つ 
穴のサイズ:18×20cm
地上から穴までの高さ:穴までの高さ149.5cm,台から穴は105cm

・弁慶
サイズ:W94×H214㎝ 
穴の数:1つ 
穴のサイズ:W17.8×H20cm
地上から穴までの高さ:穴まで15cm4、台から穴110cm

・源義経
サイズ:W97×H211cm
穴の数:1つ 
穴のサイズ:W15×H15cm
地上から穴までの高さ:穴まで151cm、台から穴107cm

●場所
〒989-6824 宮城県大崎市鳴子温泉河原湯

【じゃらん】国内25,000軒の宿をネットで予約OK!2%ポイント還元!

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る